往診料など【在宅医療】

Top >  在宅医療 >  往診料など

往診料など

【要旨】

■往診料の評価引き上げ
往診料が再評価され、従来の650点から720点に引き上げられました。

■乳幼児に対する在宅患者訪問診療料の新設
乳幼児加算(3歳未満)、幼児加算(3歳以上6歳未満)が新設されました。

項 目 改定前 改定後
往診料
 *定期的・計画的に対診を行った場合は算定不可
650点 720点
在宅患者訪問診療料(1日につき)(原則週3回を限度) 1 在宅で療養を行っている患者(2以外)
830点
1 同一建物居住者以外
830点
  2居住系施設入居者等である患者
200点
2同一建物居住者
200点
 *(同一建物居住者)同一建物に居住する複数の患者に対して訪問診療を行った場合
在宅患者訪問診療料(1日につき)(原則週3回を限度) 1在宅で療養を行っている患者(2以外)
830点
1同一建物居住者以外
830点
乳幼児加算(3歳未満) ★新設 200点
幼児加算(3歳以上6歳未満) ★新設 200点
在宅ターミナルケア加算(下記以外) 2,000点 2,000点
在宅療養支援診療所(病院)・連携医療機関
 *(注の変更)往診又は訪問診療を行った後、24時間以内に在宅以外で死亡した場合を含む
10,000点 10,000点
在宅時医学総合管理料(月1回)【要届出】
1 在宅療養支援診療所(病院)
処方せん交付の場合
処方せんを交付しない場合

4,200点
4,200点

4,200点
4,200点
2 1以外の場合
処方せん交付の場合
処方せんを交付しない場合

2,200点
2,500点

2,200点
2,500点

この記事のカテゴリーは「在宅医療」です。

関連記事

重症者加算など

【要旨】 在宅移行早期加算、在宅移行早期加算、および在宅患者訪問看護・指導料のうちの乳幼児加算(3歳未満)・幼児加算(3歳以上6歳未満)・複数名訪問看護加算など新設項目が多数あります。 算定基準等が...

同一建物居住者訪問看護・指導料など

【要旨】 在宅療養指導管理料の乳幼児加算(6歳未満)が新設されました。その他は点数の変更はありませんが、条件が変わったものがあり要注意です。 項 目 改定前 改定後 同一建物居住者訪問看護・指導料(...

在宅小児低血糖症患者指導管理料など

【要旨】 在宅小児低血糖症患者指導管理料、在宅難治性皮膚疾患処理指導管理料、非痰補助装置加算が新設されました。 在宅血液透析指導管理料、透析液供給装置加算、陽圧式人工呼吸器、人工呼吸器、陰圧式人工呼...